下関の出会いのきっかけがネットだと・・・

近頃は、下関で結婚をした方々の中で、出会いのきっかけがネット人達の割合がじわりじわりと増加しています。

 

ただ、考えてみたら、今は、インターネットで、買い物をしたり、調べ物をしたりすることが、日常になってきているので、下関でそういう人達が増えて来ても驚くことではありません。

 

しかし、その一方で、ネットで恋人を見つけたと親に伝えると、気まずい雰囲気になることもかなりあります。

 

そのような場合はどうやって対応したら丸く収まるのでしょうか?

違う理由を言う

ネットを通じて出会ったと親に伝えたら反対されそうなのであれば、正直に言わないという方法もありだと思います。

 

友人や知人の紹介とか、合コンで知り合ったとか、上手に伝えている人達は結構いらっしゃるようです。

 

確かに、本当のことを言わないことはよろしくないのかもしれませんが、事実をそのまま伝えて、気まずい雰囲気になるよりは、ずっとマシなのではないかと思います。

 

どんな人であるかを伝える

しかし、インターネットで出会ったということは、親にいずれバレるかもしれません。

 

それに、嘘をつき続けるのは、良くないと思われるかもしれません。

 

そういった意味で、いつか嘘がバレてしまったとしても、反対されないよう、親に対して相手の人がどれだけ素晴らしい人なのか、しっかり伝えていくことが大切でです。

 

どんな会社で仕事をしていて、人格的にどんな人で、どんな良い側面を持っているのか、などなど。

 

つまるところ、親の観点では、出会いのきっかけも重要かもしれませんが、より大切なことは、その人と結婚をしてあなたが実際に幸福な未来を手に入られるかという点です。

 

そのためにも、まずは交際している人のことを可能な限り理解してもらえるようがんばってみて下さい。

 

これはネットでの出会いがメインの時代

今のところ、ネットがきっかけで結婚することは、日本の場合では、まだ少数派となっています。

 

ただ、欧米などの海外では、ネットで出会うことが主流になっているところも多いです。

 

日本も将来、ネットで出会う人達の割合がどんどん増えて、親に正直に打ち明けてもまったく反対されない時代が現実になる日は近いと思います。

 

>>下関でオススメな出会いの方法はコチラ